2016年10月06日

蕎麦&ワイン。

closST.jpg
死ぬまでに一度は飲んでみたい・・・そんなワインは数あれど、
一度飲んだら死ぬ前に絶対、もう一度飲みたい!
と言わしめる「白のロマネ・コンティ」とも呼ばれる
「クロ サンテューヌ」。
アルザスの至宝モノポール、リースリングの特急畑。
そのクロ サンテューヌを楽しむためのワイン会を企画しました、
それが事もあろうか蕎麦屋で!
クロ サンテューヌの脇を固めるワインたちは、
アモーレ八木の愛するアルベール・ボクスレをはじめとした
アルザスのグランクリュ畑の綺羅星たち。
シャンパーニュに唯一渡り合えるクレマンダルザスのルネミューレの
マグナムからスタートして7種類9本分のワインを8名で楽しみます。
★ ルネ ミューレ クレマン・ダルザス
   キュヴェ・プレスティージ N.V.マグナム
★ アルベール ボクスレ ピノグリ GC ゾンメルベルグ 2010
★ ボット・ゲイル ピノ・グリ GC フルシュテンタム 2009
★ ボット・ゲイル ピノ・グリ GC ゾンネングランツ 2000
★ アルベール ボクスレ リースリング GC ゾンメルベルグ 2013×2本
★ トリンバック リースリング GC クロ サンテューヌ 2007
★ アルベール ボクスレ リースリング GC ゾンメルベルグ VDT 2004
10月30日(日)18時より、蕎麦屋 大阪・松下にて。
会費は17,000円。
これだけ発表しといて残席わずか1席のみですみませんが、
どうしても参加希望の方はご連絡くださいませ。
posted by アモーレ八木 at 10:53| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ