2017年03月13日

しびれすぎ〜

昨日のWBCオランダ戦、すごかったね〜。
そこそこいいところに投げても、
えぐい打球が飛んでくる・・・怖っ!!
でも勝負の分かれ目は「魂のストレート」。
絶対絶命のピンチでバレンティンのインハイに投げ込んだ、
秋吉のストレート。
満塁でボール先行からの、増井のストレート連投。
そして最後2回を完璧に〆た、牧田のストレート。
えぐい打線だからこそ活きた攻めの投球、
投げ切った投手陣の見事を讃えるしかない。
投手交代の時間中、外野では青木を中心に筒香・誠也が集まり
なにやら密談していたが俺は青木がこう言ったように思えた。
「こんな使い方されたら、ピッチャーたまらんやろな〜」
「でも、そこを投げ切らんかったら勝てないのがWBCやで」
で、この結果。 素晴らしい。
俺としては前回日本人打者を丸裸にした、
メジャー屈指の名捕手モレーナとの再戦を見たかったが
プエルトリコは彼が出ていない。
となれば、やっぱりドミニカ戦を見てみたい。
悪魔の国イスラエルをキューバが破るのを見たかったが、
負けてしまった。
キューバの敵討ちは日本がやる、
そう侍には鋼の宿りし魂のストレートがある。
それを投げ切るだけだ。
posted by アモーレ八木 at 16:02| 大阪 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ