2017年05月11日

アグアルディエンテ・サンテロ。

キューバの旨い酒、
アグアルディエンテ・サンテロ。
カンチャンチャラのベースになる酒で、美味いねんけど4年前から日本に入って来ない。
現地ではラムの廉価版的な扱いで、
実際ラムよりも手頃な価格。
ラムの蒸留器とは同じ大きさのスティルで蒸留されるが、仕切り板の数が圧倒的に少ないので蒸留精度が低い。
蒸溜所では「アランビカ」と表現。
98度程に蒸留され40度に加水されるラムに比べ、そのままの度数で瓶詰めされるので腕のある技術者から作られるとホンマに旨い。
キューバには何種類かのアグアルディエンテがあるが、圧倒的にコイツが旨い!
ゴールデンウィークにうちのお客さんが二組キューバに行かれたが、その内一組のお客さんが昨日届けてくださった。
嬉しいな〜!
実際この1月に現地で飲んだけど、
味が前より更に良くなってる。
ラ・ファボリカ・ロン・メラニオ・エルナンデス…やるな〜。
このややこしいのは、
蒸溜所の正式名称。
右のが最新バージョンです。
  • 20170511191602027.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:17| 大阪 | キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
最近のトラックバック