2017年11月25日

湯の峰売店食堂

温泉巡りの楽しみの一つは、
湯上がりのビールと温泉ゆで卵。
この湯の峰の共同浴場横の売店食堂はよろしいで〜。
田舎の食堂あるある…
ご飯モンばかりでツマミが無い、
でもここはアテもん豊富。
今回注文したしらす、
まるでお茶漬け程のルックス&ボリューム…これで300円也。
湯釜で茹で立ての卵が美味いし
おばちゃんも愛想よくて、
話も盛り上がる。
温泉話しで盛り上がってたら、
湯の峰の薬湯に惚れ込んで大阪から移住したそうな。
そんなん言われたら、
薬湯も入らなアカンやん!
  • 20171125211217921.jpg
  • 20171125211228477.jpg
posted by アモーレ八木 at 21:12| 大阪 ☁| 温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり湯の峰

明けて金曜日…
大阪に戻らねばならない、
でも遥々ここまで来て龍神温泉では仕上がらない。
このまま有田インターチェンジまでは、1時間半。
湯の峰までは飛ばしまくって1時間、迷ったけど湯の峰へ。
ラッキーな事につぼ湯はすぐに入れるタイミングで、即入湯。
4年前の正月の一番風呂では、
衝撃の熱さで中々入れず先に服を脱いだ事を更改したもんだ。
ここのお湯は七色に変化するが、
最初は透明感あるお湯。
これ、めっちゃ熱い証。
うめて混ぜてを繰り返し、
45度程に下げてから入湯。
ええわ〜 でもパンチあるわ〜
小さな湯屋に射し込む陽の光と、
滑らかでありながら重厚なブルーグレーの硫黄香るワンダフル湯。
やはり、いつ来ても素晴らしい!
つぼ湯マイラブ。
  • 20171125210209987.jpg
posted by アモーレ八木 at 21:02| 大阪 ☁| 温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍神温泉・旅館萬屋

龍神温泉3湯目は、
この日の宿泊先・萬屋のお風呂。
元湯のボーリング泉の流れか?
湯船は小さいけど柔らかなお湯に浸かりながら、すぐ横を流れる日高川のせせらぎを静かに聞きながらのんびり入れるのがいい。
俺はルーティン通り3入湯、
全て貸し切りでした。
いつも思うけど温泉旅館に泊まって、温泉に入らん客が多い気がする。
な〜ぜ〜じゃ〜?
  • 20171125204707862.jpg
posted by アモーレ八木 at 20:47| 大阪 ☁| 温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ