2017年12月07日

追い高アル!

たぶんヤツは死んだはず。
でもちょん切れたヤツやら、
その仲間の存在は否定出来んので
完璧主義の俺は追い鰹ならぬ
追い高アルコールラム。
レモンハートの古いデメララ151。
酒の美味しさを感じられるのは、
70度が限度と言われる。
70度を超えると旨味を感じる前に、
揮発と収れんで舌の機能の働きがあかんヤツになるからだ。
古いデメララ旨いわ〜
長期保存の間にええ感じで70度ちょいに下がってるから、味がよう判る。
アテのゴルゴンゾーラ・ピカンテ&キューバ蜂蜜やると、アニサキスの殺傷能力落ちるので辛抱してジャマイカのレイ・ネフィュー・ソーダまで待った。
ちなみにブルーチーズの青カビは、
抗生剤の元になったペニシリンのネタです。
ロックフォールの青カビ菌は、
ロックフォール・ペニシリウムです。
70度のハーフソーダやから、
生き残ってたとしても4分やろ!
アニサキス、グッバイ!
あとは俺の胃が、
持ってくれるかどうかたけやな。
  • 20171207221518161.jpg
  • 20171207221527034.jpg
  • 20171207221535124.jpg
posted by アモーレ八木 at 22:16| 大阪 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの…

まだ胃には違和感たっぷりやけど、
なんかちょっと安心した(まだ早い?)ので、久しぶりの固形物食べた。
越前蕎麦・清水のざるおろし二八、
いつもは大やけど可愛く中で。
昼なんでおにぎり付いてるけど、
全量持ち帰りで。
新そばのサインに
惹かれたんもあるけど。
  • 20171207193351663.jpg
  • 20171207193356049.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:34| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高アルコール!

アニサキス…
塩にも負けず、酢も効かん。
なんちゅうヤツやねん!?
でも調べまくってたら、
アルコールには弱そうな…
37度のウイスキーで4〜5分で死滅。
スピリタスで1分死滅。
よっしゃ、これや!
どうせなら最高に美味い、
エクセレントな組み合わせで。
選ぶは当然のことネイソン・レスプリ70度、完璧なラムブラン。
ミルクの味わいを感じる神の白。
そして相方にはハワイの幻のホワイトハニー、完全無濾過非加熱の酵素が生きる自然の殺菌力を誇る蜂蜜。
ホワイトハニー舐めて、レスプリ2杯飲んでヤツが居た胃の辺りにとどまる様に姿勢に留意して寝転がる。
これなら2分で死による筈や。
しめしめ…効いてるはず。
それ以降グイグイ突きあげるような痛みが出ない。
胃はあちこち赤く炎症してるので、
一定量の違和感はあるけどヤツの仕業のキツい痛みは出てこない。
ただ最後の記憶が無いのと、
撮った覚えの無い写真が2枚。
どうやら調子に乗ってトロワリビエールも2杯飲んだようだ。
ふふふ…
今夜も最終仕上げ、やったるか!?


  • 20171207190628704.jpg
  • 20171207190644263.jpg
  • 20171207190650321.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:09| 大阪 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ