2017年12月20日

RCC

mojito7BARではラムと珈琲の美味しい関係を提案してきましたが、
この冬からはココアとの相思相愛もご紹介します。
ラムと珈琲、ラムとカカオ。
南国育ちの出会い物です、
相性が良くない訳がありません。
Ron Rum Rhum…
スペイン語圏(キューバなど)
英語圏(ジャマイカなど)
フランス語圏(マルティニークなど)
色んなタイプのラムが有りますが、
全てカカオに合います。
勿論シガーにも。
ストレートでココアと共に、
またラムを温めてからココアに注いでもオッケー!
お好みのスタイルでどうぞ。
オーダーの際は…
「RCC、ラムは○○、セパレートで」など。
ちなみにRCCとは、
Ron Chocolate Caliente、スペイン語
Rhum Chocola Chaud、フランス語
シンプルにRCCとご注文の際には、
サンティアゴ・デ・クーバ7年を温めてから、チョコラーテ・カリエンテに注いでお出しします。
めちゃくちゃ温まって、
めちゃくちゃ美味しいので
お帰り前のご注文が特にお薦めです。
ちょっとチョコラーテ・カリエンテの写真がイマイチなので、
キレイに撮れたら改めてアップしますが…まずはお知らせとして。

  • 20171220195714439.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:57| 大阪 ☀| 大阪発モヒート専門店・Mojito 7 BAR情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ