2018年10月17日

ラストナイトin…

ラストナイトin山形…
一軒だけ開いてた居酒屋へ。
メニューは山形名物だらけ…
突出しも名物玉こんにゃく。
先ずは山形のだしを注文、
刻んだキューリを浅漬けの素で和えただけで全く進まない。
漬物もイマイチ。
悩んだ末にオーダーした馬刺しが、
まさかのキレイな生肉の赤身で旨い。
こうなれば蔵王名物ジンギスカンを!
真偽の程は解らんけど、
ジンギスカンは蔵王発祥らしい。
ボリューム満点のジンギスカンに合わせるのは、月山ワインのヤマ・ソービニョン。
山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニヨンのかけ合わせ品種。
濃すぎる味のタレにこのワインをブレンドして、美味しく頂きお腹パンパン。
宿に戻って温泉入って、
俺の部屋で旨酒飲み会。
俺はラ・ファボリット・ブランのソーダ割を用意。
鶴岡の友はソサエティのモートラック1995年を用意。
ハイレベルの旨酒で夜は更け行き、
楽しかった山形旅行のラストナイトは美味しく締めくくりました。
  • 20181017191134819.jpg
  • 20181017191143082.jpg
  • 20181017191152755.jpg
  • 20181017191203049.jpg
  • 20181017191214903.jpg
  • 20181017191224449.jpg
  • 20181017191235776.jpg
  • 20181017191249445.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:13| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいがけ…

ジェームズボンド的紳士は、
カレーを合いがけしない。
しかし時には、それが悲劇を生むことを知った2ヶ月ほど前。
週替りカレーを選んだら、
酸っぱえげつない味で逃げ道なし。
だから今日は安心という悪魔に魂売って、紳士という誇りを捨てて合いがけカレーを頼んだ。
そしてそれが正解…いきなり結果を出した。
先ずは右版分のチキンマサラから…
アカン、旨くない。
辛抱しながらチキンやっつけて、
左側のラムカルピカレーに行く。
結構旨いやん…
合いがけ成功、魂売って正解。
これからは魂売るのか、
お店の人に聞いて出来のええのん一本で行くのか?
紳士の悩み。
  • 20181017152635235.jpg
  • 20181017152641602.jpg
posted by アモーレ八木 at 15:26| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ