2006年11月26日

ブラックヴェルベットエスプーマのレシピ

b-esp2.jpg
ギネス生ビールがベストですが、スタウト・ドラフト缶でも大丈夫。
グラスは冷やしません。
生の場合は最初のタップのみ、缶の場合も1回つぎでOK。

問題はエスプーマに入れる、シャンパンムース‘ネタ’。
シロップで甘みをつけるので、新しいシャンパンでなくても大丈夫。
新しいシャンパンでも、火にかけてゼラチンを溶かし込むので、
酸が出ますから、結局行程は同じようなもの。

いわゆる‘ゼリー’を作る場合よりも3〜4割少ない粉ゼラチンを、
よくふやかせて、鍋で弱火に掛けたシャンパンに溶かします。
シュガーシロップで酸とのバランスを考え、味を見ながら加えます。
甘いと思う手前、酸が気になる手前くらいが良い感じです。
ほんの少しシロップを多めに入れて、仕上げにフレッシュな
シャンパンを少し加え、後は一気に冷やしますが、
ストックは常温でOK!日持ちもします(1週間)。

是非チャレンジしてください、簡単です。
解らないことがあれば、遠路無くお尋ねください。
エスプーマの購入先も、お教えします。
posted by アモーレ八木 at 06:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
過去ログ
最近のトラックバック