2014年03月12日

車検ピンチ

俺のセリカCは93年式
93年はキューバ政府が観光政策に切り替え
世界中から観光客が訪れるようになり
モヒートが認知されるようになった記念の年
その年に太平洋を旅しアメリカに渡りオープンに改造され
日本に逆輸入されたの帰国子女だ。
そのセリカCも4月に車検を受けるのだがピンチになった!
3〜4年前から壊れてたタコメーター
これは車検には問題ないが
去年の夏ごろからスピードメーターがバカになりはじめ
今はほとんど機能しない。
車検のラインではベンチ上で40キロで
定速走行しなければならない
だからメーターの修理を頼んだが部品が無いらしい
自分でもこの2ヶ月ずっと探してるのだが無い
次の型のST202以降はあるけれど・・・
タコメーターが生きてたら回転数で当りをつけてとなるが
さて、どうしたものか?
posted by アモーレ八木 at 12:52| 大阪 ☁| セリカ コンバーチブル Limited300 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ