2014年12月08日

京都マンスリー

雪予報の京都北部だったので、
土曜日に寝る前はほぼ諦めてたのに素晴らしい朝日で目覚め
現地近くのライブカメラを確認したら雪は無し。
ならばと急ぎ京都の日吉へ向かいマンスリーに参加させてもらいました。
ロストしたディスクも戻り気分上々、...
スタートの2Hは奇跡的にパットの神様が降りてきた!
最初のパーパットは距離6mだが3m弱の木の向うにゴール、
木の上から回しこんでカッシャーン。
次のパーパットは急斜面の上から5mの投げおろし、
外せば50m下の奈落までコロコロの危機。
でも全く外すイメージなくカッシャーン。
いやいや、どないしたんやろ?この数年間の闇から解放された感覚。
でも次のホールの12mのバーディーパットを
あらぬ方向に外した瞬間に神様消滅、後はいつも通りの入らんイメージで
相変わらずメンタル弱しの僕ちゃんですわ。
その後は温泉に入って温まり晴天のオープンドライブ、
意外なことと思われるでしょうが、
冬の晴れたお昼はオープンドライブの旬なのです。
ヒーターガンガンかけて、冷たい風が頭の上を過ぎていく。
1番の地獄は真夏の高速道路の渋滞、これはどないもこないもあきません。

posted by アモーレ八木 at 19:52| 大阪 ☁| フリスビー・フライングディスク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ