2014年12月16日

素敵天ぷら・天源

th7.jpg
6年ぶりの中部オープン参戦の理由の一つが、
美味しい天ぷらの店「天源」への再訪だ。
お昼の天ぷらコース・2160円也は(6年前は1890円)、
刺身盛・茶碗蒸し・サラダ・デザートがついて
一つずつ丁寧に揚げられた天ぷらが7品ほど・・・
中でも最後の海老と貝柱のかき揚げが絶品だ。
この驚愕リーズナブルプライスなので、追加オーダーも気兼ねなく出来る。
今回は、むかご・ゆりね・海老・青海苔などをオーダー。
浜名湖の青海苔を少し脱水した天ぷらのおつな味、
そして悶絶は生簀からツーオーダーで捌き揚げられる豊橋地元産の活はぜ。
俺は食したことが無かったが「はぜの肝が最強に旨い」という話を聞いてたので、
せっかく活ものを捌いてくれてるので肝も生でオーダー。
サイズは小さいが旨味の輪郭がハッキリとしていて、
はぜ肝最強論もうなずける美味しさだった。
本体のはぜの天ぷらの旨さは言うまでも無く、
肉厚でぷりぷりホコホコでこちらも天ぷらネタ最強論に一票投じたい。
余りの美味しさに食も酒も進みまくったので、
前日入りしたにも拘わらずコースの下見&練習スローに至らなかった事は
皆さまのお察しの通りでございます。
posted by アモーレ八木 at 20:44| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ