2015年12月07日

大甚本店@名古屋。

daijin.jpg
名古屋の夜は大甚本店スタート。
本当なら蔭さんと一緒に飲む約束だったが叶わず、
蔭さんの回復を祈りつつの飲みだ。
それにしても凄まじい繁盛振り、
1階・2階ともにビッシリぎゅうぎゅう相席詰め詰め。
2階に通されたが料理は1階の方がたくさん有りますとの事で、
階段を降りて料理を手にしてお盆に載せて自分で運ぶ。
お酒は香も加茂鶴の樽酒を甑で蒸して燗をつけるスタイル、
この辺の設えがかっちょええ。
飛び魚・赤身・なまこ・こんにゃく(ぼんち揚げまみれ)を肴に、
蔭さんの話題で酒をいただく。
このぎゅうぎゅう詰めで一人で呑むのんってどんな感じで?
がんがん繁盛店なんで仕切りも色々独特で、
刺身の醤油を入れるのぞきを自分で持って行こうとする客は
ガリゴリに怒られる〜「これがうちのやり方ですから!」って。
喫煙の否かも尋ねられるが「こちらが禁煙席です」って、
タバコ吸いまくってる客の間に開いた席をさしたり・・・。
味のほうは正直たいした事無いんやけど、
この雰囲気で超満員のなかで呑む気分はここでしか無いもの。
噂が噂を呼び長年大繁盛〜
いつかは大甚で飲みたいと願う客が今夜も押し寄せる。
朝から料理を仕込んで4時開店、
早いときには5時半には売り切れ閉店なんてのもあるようだ。
面白い経験させていただきました、
ありがとう蔭さん。
posted by アモーレ八木 at 21:24| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ