2016年12月12日

湯郷C

yg8.jpg
6年ぶりの湯郷ナイトで再訪した居酒屋・ごん太、
「ほし肉」の看板に引き寄せられたお店だ。
このあたりにはビーフジャーキーならぬ「ほし肉」文化があり、
ごん太ではフライパンで焙って葱のせマヨ添え。
正直マヨはいらんけど、たっぷり一味が美味しい。
そして地方居酒屋のスペシャルは地元のこの時期限定の食材、
「ずい茸」の味噌汁。
今や希少なこのキノコはどんどん価格も高騰、
そのうち松茸並みにとのうわさも。
やっぱり旅では地元のもんをいただくのが、
いちばんよろしいなぁ。
posted by アモーレ八木 at 14:06| 大阪 ☁| 温泉めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ