2017年07月20日

キング・ケニー。

懐かしい俺の神様
キングことケニー・ロバーツの、
最初で最後の来日レース。
パドックオフィシャルの職権を
フル活用して2メートルまで近づき、
洒落た挨拶でもと思いながらも
緊張でガチガチになつて
何も言えなかったフリー走行。
神様が移動すれば黒山の人だかり、
誰一人近付けずましてサインなど。
そして予選最終日の早朝に、
奇跡は突然やってきた!
ヤマハのピット前でケニーが、
マネージャと話し込んでる。
今や、今しかないと車に走った。
ケニー・ロバーツのツナギを
俺の好きなイタリアンカラーに特注した、ケニー愛溢れるツナギを手に
「プリーズ!」
めんどくさそうやったけど、
サインしてくれた!
そう、あの黒山の人だかり…
絶対に俺しか貰ってないと、
今でも信じてる。
レースは過去の耐久レースの常識をはるかに覆す、ケニーのスピードでブッチギリ…だったが
夕方になって平忠彦の走行中に、
バルブがとんでストップ。
従業員食堂でこの日6個目の、
カップヌードルをすすってる時だった。
  • 20170720200907892.jpg
posted by アモーレ八木 at 20:09| 大阪 ☀| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ