2018年06月19日

復旧…

地震の昨日
配管割れで営業できません…
と貼り紙のあった天六温泉。
今日から営業再開されました。
さすがに昨日は業者との連絡が難しかったようですが、幸い破損が小さかったのですぐに治ったようです。
いつもの場所がいつものように、
開いてるってだけで幸せですな〜!
  • 20180619183213567.jpg
posted by アモーレ八木 at 18:32| 大阪 ☔| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

3キロちゃうやん!

久しぶりに体重計に、
しかもレトロなやつに乗った。
3キロは痩せてるって思ってたけど、
ちゃうやん 5キロ痩せてるやん!
まぁすぐに戻るやろけど。
でも銭湯はええわ、やっぱり。
リアルオアシスやね。
  • 20171018170435948.jpg
  • 20171018170446237.jpg
  • 20171018170514224.jpg
  • 20171018170523085.jpg
posted by アモーレ八木 at 17:05| 大阪 ☁| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

失態…

銭湯愛して半世紀超え…
いつもパーフェクトな入浴作法を
心掛けているが、
今日はホンマに失態やな〜。
ロッカーキーと財布の預かり札は、
ゴム紐つけられ手首にはめて入浴する。
外すのは洗い場で頭や身体を洗う時だけ。
総て滞りなくやり終えて脱衣場に…
その時ロッカーキーが無いのに気付いた。
そんな事する訳ないと思ったが、
結果探し回って見つけた。
なんと主浴槽の底に沈んでた!
それに気付かん事が自分でも情けなくて、妙に凹みましたわ。
  • 20170803190733891.jpg
posted by アモーレ八木 at 19:07| 大阪 ☀| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

侍よ!

プレちろりは、
やっぱりハバナ湯。
侍ジャパンの則本の奮起を期待して、脱衣箱は14番。
今夜はちろりで采配振るうが、
小久保がいらん事するんよな〜…
  • 20170305174250029.jpg
  • 20170305174256109.jpg
posted by アモーレ八木 at 17:43| 大阪 ☁| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

端午の節句。

syoubu.jpg
今日は端午の節句、
天六温泉でも菖蒲湯を楽しめました。
53歳になっても男の子、
菖蒲湯に出会うと嬉しくなるのは変りません。
写真は2006年〜2007年、
今は無き美章園温泉と大淀の出世湯でのものです。
菖蒲湯に使われる菖蒲を栽培される方も激減し、
高齢化もともないいつ無くなってもおかしくない状況。
今夜は銭湯に急げ、男どもよ!
posted by アモーレ八木 at 18:39| 大阪 ☀| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

ときわ湯。

金曜日は天六温泉が休みなので、ときわ湯へ。
ゲイのメッカ堂山町から近い事もあり、
そっち方面のやつらのハッテンバになってるという話も。
でも今までは時間の関係なのか、
その手の気持ち悪い感じは経験しなかった。
が、しかし・・・
今日はおるわおるわ!
短く刈り上げて髭をたくわえてるおっさん、
堂山でこのてのスタイルでお洒落感あったらまず間違いなし。
ときわ湯は浴室内が2階建て構造で上にはサウナと水風呂、
そのサウナの窓側で浴室内を見渡せる絶好のポジションに陣取る
髭刈り上げのおっさん約60歳手前。
頭を洗ってふと上を見たらネットリと俺をロックオンしとる、
かなわんわ〜。
若い女よりもこの手にもててきた俺、
そんな気はさらさら無いしきしょいねんけど!
posted by アモーレ八木 at 20:29| 大阪 ☁| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

ヤクザ。

昨日の天六温泉。
全身モンモンのヤクザが露天に入ってる俺の横に、
「すんまへんな〜 横よろしいか〜」
「どうぞ」
「風呂はよろしいな〜」
「そやね」
「兄さんこのへんですか」
近所って言えばめんどくさい事になるのは見えてるので、
「いや、東淀川ですわ」
「あ〜 ガラの悪いとこですな〜 小林〇〇って知ってますか?」
「知らんわ」
「ほな高田〇〇は知ってまっか」
「知らんわ」
知るかいな、そんなヤクザもん、めんどくさいわ〜。
そんな調子でそこらじゅうのお客に話しかけまくるヤクザ、
身体を洗いに向かうと・・・
「おえ お前 人の前通るときは、すんまへんやろ」とイチャモン。
「???」
そこからもう荒れまくり、吠えまくり。
「ケンカしよか〜 表出ぇ〜や〜」
無視して身体洗ってる時間中ずっと
「おい、ハゲ〜」
俺の事か?
「俺はむちゃくちゃケンカ強いねんぞ」
・・・
「おい、髭のデブ〜」
それは、俺かも。
まぁ ずっと吠えたくって、カラミたくって大迷惑の風呂場。
上がったら上がったで付きまとい、
「おい、ケンカしよか〜」
「せ〜へんで、そんなヒマちゃうから」の後は無視。
脱衣箱の鍵の番号も見えんらしく、
「お姉ちゃん、これ何番って書いてある?
刑務所ばっかり入ってるから、老眼鏡ないし見えんねん」
出てくる度に、こんな始末なんやろな〜。
「お前 しょうもないヤツやの〜 ケンカもできん しょうもない」
「無視か こら お前どんだけ大物かは知らんけど」
「俺はめちゃくちゃケンカ強いねん、後ろからでもかかってこいや」
ずっと無視してたら今度は他の客に媚び始め、
「ま〜 飲んで〜な」と一人目にビールを渡し二人目には、
「何飲むん?」
「よろしいわ」
「そない言うなや、つまらんの〜」
「腸悪いから、冷たいもんあかんのやわ」
「ほんなら、アイスでも」
???
「まぁ ワシってこんなんやから、刑務所でも懲罰ばっかり」
そらそやろ
で、帰りしなに「あれはアカンわ、出禁やな」
番台のお姉ちゃんと一言交わしてさいなら。
銭湯にヤクザって全然珍しくないんやけど、こいつはアカンわ。
二日続けてうっとしい思いしたくないから、
今日は一時間早く天六温泉へ・・・平和ってええな〜。
posted by アモーレ八木 at 18:41| 大阪 ☁| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

名古屋の名銭湯。

kyoei8.jpg
ディスクゴルフ中部オープン前日、
名古屋入りして先ず向かったのが市内南区の共栄湯。
3時半オープンのジャストに到着したが、
お風呂の周囲には開店を今か今かと待ちわびるお客さんの多い事!
静かな住宅街の銭湯としては異例の人気ぶり、
益々期待が高まりますがな。
ここの目玉は美しきタイルと職人魂により、
完璧なまでに仕上げられた中央配置の小判型主浴槽。
俺が一番シビレまくって、たまらんパターンです。
開店と同時に10人を軽く越える爺さん方が突入するが、
皆さん奥の横並び副浴槽に入って電気でシビレてる。
この主浴槽から放たれる神々しいまでのオーラのせいか、
単に熱いのが苦手なのか誰も入らない。
それじゃぁオイラが頂きます、メインディッシュから。
確かに熱い、でもかっちょええ。
火照った体を水で締めようかと主浴槽から出たが、
カランはお湯だけ、シャワーもなし。
涼を求めて浴室から出たら、
あの主浴槽とは似ても似つかぬベリーチープな水シャワー発見。
噴出力もまたベリーチープ。
名古屋の銭湯ダンディーは誰一人としてノーウォーター、
全く銭湯文化としては水とは無縁な気配。
広々浴室・奥には庭を望み、
重厚感のある脱衣場のロッカーや下駄箱も見応え充分。
帰り際に番台はキレイで愛想の良い奥さんからご主人に交代、
「えらい大人気の銭湯ですね〜」と話しかけると、
「はい、最初だけです、これからはずっとゆっくりで」。
これからも永く存続して欲しい、素敵な銭湯でございました。
posted by アモーレ八木 at 20:28| 大阪 ☁| 銭湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ