2017年03月10日

トリニダーのパン屋。

https://www.youtube.com/watch?v=1l27IpUkc1A

バーをはしごしてご機嫌で宿に帰る道すがら、
時計の針が0時を回ったころパン屋さんの工房はあわただしくなる。
地元のCasaやHotel、そしておうちの朝食などに欠かせない、
パン屋さんは深夜からフル稼働?だ。
キューバ人の勤勉さをお伝えしたい。
そして2014年と比べて総じてキューバのパンが美味しくなっていた、
その辺はアメリカとの国交回復が影響しているのか?
飲んでばかりでほとんど食べてなかったので、
焼きたてのパンを買って歩きながら食べました。
posted by アモーレ八木 at 15:02| 大阪 ☀| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

トリニダーのナイスバーマン。

tri.terraza.jpg
古都トリニダーは良い街だ、
良いBARもあって酒飲みには嬉しい。
カンチャンチャラで飲み納のつもりだったが、
すぐ2軒隣のお店からアルトサックスの良い音色が・・・。
するすると引き込まれるように階段を上がると
美しいテラスのCafe&レストランバーがある、
Terraza Colonial Trinidadだ。
テーブル席に案内されたが俺は断じてカウンタ派、
6席ほどの小さなカウンターに座りモヒートを注文。
笑顔がかわいい若きバーテンダー・ヤグマニーがテキパキ作る、
そして中々旨い。
ライブのサックスが心地よい。
フローズンダイキリを注文したら、またこれが旨い。
フロリディータを凌駕してる。
バンドの中休みの時にサックスの兄さんに声をかけ、
「いい音鳴ってるやん」と言うと喜んでくれて
楽器の話になった。
1940年代のアルトでメーカーの名前は忘れたがドイツ製らしい。
4件隣のボデギータでは1910年代のトロンボーンを使ってる
奏者がいたが、やはりキューバは古いものを大事にしてる。
アルトサックス奏者には珍しく、ソプラノサックスも吹く兄さん。
「こっちの方がもっと古いよ」と見せてくれたがビックリ、
なんと1870年代!? 凄すぎる!
バーテンダーのヤグマニーの話に戻るが、とにかくよく働く。
軽く100席を超える店のドリンクを全てさばき、
さらにオーダー用紙のチェックも全て彼がやる。
精算もすべて彼の仕事で、レジは彼のポケット。
遅めの時間だったので彼のポケットには大量のCUC紙幣、
「オーナーなん?」て尋ねたら「違うよ、そうなりたいけど」。
キューバ人を社会主義で働かず、ぼ〜っつとしてるという
間違ったイメージを持ってる人が多いけど
職を持ってる人はホントに良く働く。
もちろんグータラもおるけど。
こんなバーテンダーに出会えたから、
またトリニダーに戻りたいと思うアモーレ八木でございます。
posted by アモーレ八木 at 12:10| 大阪 ☀| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

カンチャンチャラ

https://www.youtube.com/watch?v=xBq7J_yQjO4

キューバ中央部の名物カクテル「カンチャンチャラ」。
ラムのクラッシックなスタイルのお酒「アグアルディエンテ」と、
蜂蜜(キューバではミエレスという)、レモンジュース、水で作ります。
このラ・カンチャンチャラにはガイドブックなどを見た
多くの観光客がこの名物カクテルを目当てに訪れるけれど、
初めに入れ置きした蜂蜜が添えられた竹串みたいなスティックで
混ぜても中々溶けないので本来の味わいでは飲めません。
毎日大量のハチミツが廃棄されてる事でしょう、
バーテンダーがしっかり混ぜれば良いのだが。
カウンターには毎日のように酔っ払いのじいさんが来て、
バーテンダーを困らせてるのもこの店独特の空気感ですわ。
posted by アモーレ八木 at 10:44| 大阪 ☁| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

ボデギータ・トリニダーのモヒートA

https://www.youtube.com/watch?v=ZKvlWHXqoRw&feature=youtu.be
ジェシカはハバナクラブで作っていたが、
彼はサンテロでモヒートを作る。
ボデギータでは、モヒート作りのマニュアルは存在しない?
  • 20170307094804729.jpg
posted by アモーレ八木 at 09:33| 大阪 ☀| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

トリニダーの友

トリニダーの友ジョスベルに会いに行った。
元々はボデギータにいたのだけれど、も 掟破りのライバ店移籍で、
フロリディータに移籍していた。
前回自分が持って行ったモヒートムービーを食い入るように見ていたジョスベル。
一番大事なのは 甘味酸味のバランスと、何よりもよく冷やしてからソーダを注ぐことと教えたが以前に作ってもらったモヒートは格段に美味しくなっていた。
一番の違いはキューバではソーダではなくガス入りミネラルのペットボトル、しかも1.5リッターを使っていたが今回キューバで一番びっくりしたのは嬉しいことに小さな 0.5リットルのペットボトルで 使っていたことだ 。
トリニダーデモハバナでもそうだが 総じてガス入りミネラルのペットボトルの大きさが 小さくなっていたのは嬉しい。
12時開店のフロリディータ、
もちろん開店していたので店に入ったが 禁煙なので普通ではタバコは吸えない。
表で吸えばいいのだけれども、
ジョスベルが 俺に気を使ったのか 自分が吸いたいのか俺の滞在時間中は 他のお客さんをシャットアウト貸切の喫煙バーとなった。
そこまでせんでもいいのだけども…
そして家族が現れ紹介してもらい長女とハグ!
欧米らしい耳元チュってするのん初めて経験してちょっと照れた。
posted by アモーレ八木 at 19:54| 大阪 ☀| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

トリニダーの豚さんA

tributa.jpg
トリニダーは豚さん祭り。
土曜日の夜はセスペデス公園周辺は多くの人で賑わい、
大音量のライブも開催され盛り上がっていた。
当然屋台のお店もたくさん出ているが、
豚の丸焼き半頭分をどんとディスプレイして
そのほぐし身をバーガースタイルで売る店が多い。
素手で豚の身を挟み込んで酢をかけるだけのシンプルスタイル、
日本人から見れば衛生的にも疑問だがお構いなし。
寿司の国日本、黒人の素手調理はあまりにもワイルドすぎる。
でも旨い、おもろい、でも飽きる。
あの半頭分のディスプレイは、どのくらい使いまわすんやろ?
貴重な体験ですわ。
posted by アモーレ八木 at 12:35| 大阪 ☁| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

トリニダーの豚さん1

トリニダーの人民飯は豚だらけ、
これは豚のスモーク製品などを売る店。
店先に吊るされたベーコンやらソーセージやら色々。
そして一番気になったのが
このブタさんパテ、
食べてみたくて仕方なかったけども一人やからな〜、
よく見れカタチもブタのフォルム。余計に余計に愛着湧いて、
食べたかったな〜の後ろ髪。
相方おれば、絶対貪ってたわ!
  • 20170301212315148.jpg
posted by アモーレ八木 at 21:21| 大阪 ☁| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

トリニダーD

tri.refresco.jpg
キューバの人民メシの店では、
ジュースやビールを売っている店もあるが
ジュース専門の店もある。
スペイン語では「フーゴ」だが、
全体的には「リフレスコ」って表記してる店が多い。
今回の旅行で1番気に入ったのが、
トリニダーのリフレスコ屋。
リフレスコはコンクジュースの水割りが多い(右)が、
「フーゴ・ナトゥラル」を注文すると生搾りだ。
ここのグアバの生絞りが旨かった!
生のグアバも旨いんやけれど、種があたって食べにくいのよ。
残念ながら前回感動ちょちょぎれて、
「これを飲むためだけにトリニダーに行くべし」と
豪語してたサトウキビジュース屋(グアラペリア)は無くなってた。
ハバナでグアラポ飲んだけど、やはり1人民ペソ。
キューバで最も安くて旨くて元気出て価値のあるものは
生絞りサトウキビジュース・・・これだけは間違いないだろう。
posted by アモーレ八木 at 13:21| 大阪 ☀| キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ